敏感肌対応 日焼け止め SPF50

【送料無料】ひにまけぬ UVクリーム SPF50+ PA 美容液感覚で使う進化した日焼け止め!植物&果物ベールの超スペック成分をシルクが優しく包み、白浮きなしで紫外線ダメージから守る美容液タイプ|日焼け止めクリーム 日焼けどめ 化粧下地クリーム UVケア



デトックスティー @デトックス市場
デトックスティー「金の美茶」
TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶
最近の記事

2007年05月20日

純米酒 美肌(びはだ)ご愛用のみなさん

純米酒 美肌(びはだ)ご愛用のみなさん
藤原 紀香 さん・生田 智子 さん・服部 真湖 さん


  藤原 紀香 さん


みんなの憧れ!
藤原紀香さんの完璧ボディづくりの秘密。
 
日本酒を入れた半身浴とリンパマッサージ


藤原紀香さんが2年前から始めたのが純米酒 美肌を入れた半身浴とリンパマッサージ。
たとえ貴重な睡眠時間を削っても毎晩実践しているそうです。
紀香さんが半身浴に使っている日本酒が「美肌」。一回に1本入れると入浴後、肌もツルツルに!


「浴槽に純米酒 美肌を入れるんですが、これが効果バツグン!上がった後、お湯が体から出た老廃物で濁ってしまうほど。体も芯まで温まるのでよく眠れるし、翌朝は顔もすっきり、メークのノリも全然違うんです」


完璧ボディには、やはり日々の努力が必要...


関西でできる藤原紀香的生活

週に2回の純米酒 美肌風呂が、紀香ちゃんの習慣。その間に顔のリンパマッサージも行うと、翌朝のむくみ防止、メイクのノリに効果テキメンらしい。

また朝の10時と15時には福紗梅を食べるのも習慣。酸性になったカラダをアルカリ性にしてくれるから、疲れもとれて美肌効果も抜群!


酒風呂と梅干しで、紀香ちゃんのつるつるぷりぷり肌になろう。


寒い季節は日本酒風呂 < 藤原主義 2001.8.20. >
強く、美しい人になる61のヒント 34 日本酒は、肌美人の強い味方


   生田 智子 さん

洗顔を純米酒 美肌で仕上げると
肌がポカポカと温かくなって
代謝がよくなるみたいです


「身体のために特別何かをしているという意識はないのですが、主人がスポーツ選手ということもあって、生活の中のちょっとしたことで身体を癒す工夫はしているかもしれませんね」


そう言ってしばらく考えた末、出てきたのが入浴剤。

「主人はこれで温まった後さらに冷水を浴びているようです。私は全身ではないのですが、顔を最後に水で引き締めています。

そのとき”美肌”というお酒を水に混ぜて顔にかけるといいんです。肌がポカポカして代謝がよくなるみたい。個人的にも純米酒 美肌の匂いが好きなので、肌と気持ちがホッとする感じですね」


「直接肌につけてパッティングをしてもいいらしいです。でも水で薄めて使っても、充分に肌がポカポカしますよ」



   服部 真湖 さん


どこでも手に入る
身のまわりのものでお手入れ
するのが私のポリシー


「私、あまり化粧品には頼らないようにしているんです。だってモノに頼っていたら、それが手に入らなくなったときに困るでしょう」

だから、真湖さんのお手入れ方法は身近なものを
使って行うシンプルケア。

肌もまた然り。

信じられないことに化粧水さえもつけていないのだとか!

「仕事以外はノーメイクだから、石けんで顔を洗うだけです。

洗顔用じゃなく、体を洗うものと同じものでジャブっと(笑)。

あとはお風呂にゆっくりつかって日本酒をパチャパチャつけて、お湯で洗い流して終わり。

私の肌はオーナーは何もしてくれない人だとあきらめて、自力で元気になることを覚えてくれたみたいです(笑)」
なんという潔さ!

真湖さんが化粧水がわりにつけている日本酒が「美肌」。


お風呂に入れてサウナ効果。
新陳代謝アップ


サウナ好きの服部さん。
常連のサウナで教えてもらったのが、このお酒「美肌」。

もちろん飲めるけれど、これをお風呂に入れて入ると発汗がいつもの倍以上に。
また、顔につけてもシットリ感がアップ。

洗顔の仕上げに利用することもあるのだそう。



900円の銭湯&サウナで
裸のおつきあい
美肌を育むコミュニケーション


銭湯でご近所さんから教わったんですよ。

自宅での入浴の合間につけると湯上りは化粧水いらずに!

料理にも使い、3日に1本のペースで使い切ります。


  純米酒 美肌(びはだ)を利用して


  藤原 紀香 さん・生田 智子 さん・服部 真湖 さんのように

  きれいになりましょう。

        株式会社 北川本家
        京都市伏見区村上町370−6


 
posted by コスメキレイ at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 純米酒 美肌(びはだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純米酒 美肌(びはだ)の安全性について

純米酒 美肌(びはだ)の安全性について
原材料に「米・米こうじ」と表記されているので誤解されやすいのですが、『米こうじ=コウジ酸』ということではありません。


酒造りの過程で米こうじを作るためにコウジ菌を使用しますが、ここで使用されるコウジ菌がコウジ酸を作り出すことはほとんどありません。(検出限界以下)<日本酒造組合中央会調べ>


純米清酒「美肌」は、お飲みいただくこともできる日本酒であり、長期間使用していただいても健康に害を及ぼすことはありません。


何よりも日本酒は美容に良いものとして昔から使用されてきたものであり、安全性は確立されていると考えております。


純米清酒「美肌」は安心してお使いいただける商品ですので、
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



厚生労働省「食品添加物『コウジ酸』に関する基準の設定について」(抜粋)(平成14年12月19日)


(ウ) なお、麹菌を用いて製造される、みそ、しょう油等の食品(日本酒も含む)については

1. 我が国の伝統食品として長い歴史を有するものであること、
2. 食品中のコウジ酸は微生物、酵素等によって分解されると報告されていること、
3. 動物実験で腫瘍が見られた濃度に比べ、食品中の濃度はごく微量で限られたものであること、
4. みそにより、肝がんを含めがんの発生が抑制されるという動物試験結果があるなど、みそ、しょう油等のリスクは食品全体として評価する必要があること


などから、これらの食品については直ちに何らかの措置を講じる必要はないと考えられることとされた。


 照会先 : 厚生労働省医薬局食品保健部


厚生労働省「コウジ酸を含有する医薬部外品等に関する安全対策について」(平成15年3月7日)



 純米酒 美肌(びはだ) 
   原材料名 米・米こうじ


     株式会社 北川本家
     京都市伏見区村上町370−6
posted by コスメキレイ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 純米酒 美肌(びはだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純米酒 美肌(びはだ)

純米酒 美肌(びはだ)
純米清酒「美肌」は高精白のお米と
良質の地下水だけで醸造した美容用の日本酒です。


純米酒に含まれる様々な成分は美容に良いと言われています。

香料・防腐剤(パラベン等)・保存料・着色料等は一切使用していませんので安心してお使いいただけます。

お飲みいただくことで体の中から、そして外側からもあなたの暮らしにお役立てください。



  純米酒 美肌(びはだ)


クチコミランキング2007年版「本当に良かったコスメ485」
で紹介されました。<平成19年 3月>

集英社「MAQUIA(マキア) 5月号」で紹介されました。
<平成19年 3月>

講談社「VOCE(ヴォーチェ)3月号 111」で紹介されました。
<平成19年 1月>
KBS京都テレビ「deちゅう」で紹介されました
。<平成18年10月14日放送>
祥伝社「からだにいいこと 10月号」で紹介されました。
<平成18年 8月>
集英社「PINKY(ピンキー) 9月号」で紹介されました。
<平成18年 7月>



  純米酒 美肌(びはだ)


みんなの憧れ!
藤原紀香さんの完璧ボディづくりの秘密、ほか
「美肌」ご愛用のみなさん



 純米酒 美肌(びはだ)のご利用方法


 洗顔に  洗面器1杯のぬるま湯に「美肌」
      1/2カップ(100cc)を注ぎ洗顔してください。


 お肌や爪のお手入れに

コットンに「美肌」をたっぷりつけてパッティングしてください。
また、お風呂あがりに、全身に塗ってお手入れしてください。


 酒風呂に

ぬるめのお風呂(40度位)に「美肌」300ml 2〜3本(半身浴の場合は1本)を注ぎ、よくかきまぜて入浴をしてください。

酒風呂は入るだけで毛穴のよごれを洗い流し、お肌をつややかにすると言われています。



 マッサージに

「美肌」を手のひらに少量とり、疲労している部分にすりこんで何度もあたたかくなるまでマッサージしてください。
(プロ野球の選手が日本酒をすりこんでマッサージすることにより故障を克服した事例は有名です。)


 お料理に

煮もの、焼きものに、また、かくし味としてお使いください。



「美肌」のご使用のご注意

* 未成年者の飲酒は法律で禁じられています。 お酒は20歳になってから!
* お肌に異常があるとき、お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
* 高血圧または心臓疾患の方は、酒風呂入浴はおやめください。
* 開栓後は冷暗所に保存の上なるべく早くご使用ください。


 純米酒 美肌(びはだ)


日本酒に含まれているアミノ酸や有機酸など100数種類もの栄養成分には、肌の美白効果をはじめ様々な美容効果があります。

日本酒は体にやさしく、お肌にとっても「若さを保つ水」と呼べる美肌の力があります。


日本酒効果が、あなたのキレイを応援します。
<日本酒造組合中央会調べ>


日本酒の仕込に使われる米こうじは、
蒸した米にコウジ菌というカビを繁殖させたものです。


最近、この米こうじの中に人間の体に重要な役割を果たす物質が次々と見つかり注目されています。米こうじを作り出すコウジ菌が健康維持や老化防止に役立つ物質を生産していることがわかってきたのです。


その代表的なものがペプチドです。ペプチドは、たんぱく質が分解されてアミノ酸に変わる過程で作られる物質で、肝臓の機能を高める働きがあることがわかりました。


さらに、たんぱく質が酵母の自己消化によって分解されてアミノ酸にいたる過程で生成される活性ペプチドは、ペプチドよりも生理活性作用(体の働きを活性化させる作用)の強い物質です。



  京都市伏見区村上町

  株式会社 北川本家


純米酒 美肌(びはだ) 300ml 369円
            900ml 1,050円


  直接飲むのもいいけど、やっぱり

  コスメとして利用したいですね。

 

posted by コスメキレイ at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 純米酒 美肌(びはだ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コスメこすめコスメでキレイ
無添加化粧品専門店イースローライフコスメ